シミ くすみ 美白 化粧品 サプリ の情報 口コミ ランキング

シミ・くすみ・紫外線・美白に関する口コミまとめ

シミ 美白 の基礎知識

美白点滴の効果、メリットとデメリット

投稿日:

自分ではできないスペシャルケア・美白点滴でいつもと違う美白効果を手に入れよう!

美容点滴効果

美白点滴というものをご存知ですか?
その名の通り、美白効果を持つ点滴を打つことなのですが、毎日行うスキンケアとは違い、即効性の高さが期待できるものとして、芸能人や美容家のなかではポピュラーな存在となっています。

点滴というと病気治療のためのもの、というイメージが強いと思いますが、美容目的の点滴を行うのが一般的になる時代もくるかもしれません。
美白点滴を行うことでどんな効果が手に入るのか、詳しく解説しますのでチェックしてみてください。

 
 

美白点滴について

美白点滴は美白注射とも呼ばれています。
これは医療行為にあたるものですので、美白点滴を受けたい場合には、美容クリニックなどの医療機関を受診する必要があります。

実際の施術では、美白効果を持つ成分を点滴として血管に注入し、全身へと行き渡らせます。
そのため、化粧水や美容液を使ったスキンケアより短時間で効果が出やすいそうです。

また、美容成分の吸収もスムーズに行われますので美白効果も高いと言われています。

 

効果は全身に現れる

血管に注入された美白成分が全身を巡ることで、全身に美白効果が現れるのが美白点滴の特徴です。
また、美白点滴の成分は、医師と相談して自分に合ったものが点滴されます。
自分の肌質、体調に合ったものを点滴することができるというのは魅力的ですね。

しかも、さきほど解説したように美白点滴はとても即効性が高いものですので、結婚式や発表会などの大切なイベントに合わせて肌の調子を整えたい、という場合にもおすすめです。

 
 

美白点滴の効果が分かりやすい人

1日でも早く美白効果を手に入れたい!という人

美白点滴の特徴でもある即効性の高さは、肌の美しさを大切にする芸能人からも支持されています。
定期的に美白点滴に通うことで、肌の白さや美しさを維持している方もおられますが、うっかり日焼けしてしまったというときにも美白点滴は有効です。

 

外で活動することが多い、という人

営業職に就いている場合や、アウトドアやスポーツが好きな場合は日焼けしやすくなります。
しかも、長時間紫外線を浴びると肌の負担も大きくなり、シミ、そばかす、シワといったエイジングサインが出やすくなります。
しかし、美白点滴を行えば肌に蓄積した負担を軽くすることができますよ。

 

疲れがとれない、という人

美白点滴にはビタミンが含まれているものがあります。
ビタミンは美肌のために働いてくれる成分ですが、体内の酵素の活動を活発にさせる力もありますので、美白点滴を行うことで疲労回復効果が見込めます。
肌も体も調子が悪い、というときにも美白点滴は効果的です。

 

肌荒れやトラブルに悩んでいる、という人

美白点滴は成分によっては、肌をトータル的にケアしてくれるものが含まれることもあります。
なんども繰り返す肌トラブル、なかなか治まらない肌荒れに悩んでいる場合は医師に相談してみましょう。

 
 

美白点滴に使用される成分の種類

人気の高い「ビタミンC」

美肌効果が高いことから化粧水や美容液にも配合されているビタミンCには、美白以外の効果も含まれています。
ニキビや肌荒れといったお悩みを解消する効果や、アンチエイジング効果、疲労回復効果が発揮されますので、美白点滴を行う際には必ずといって良いほど利用されます。

ビタミンCは柑橘類に多く含まれていますが、食べ物から摂取した栄養素は全て吸収されるわけではないため、食べ物を摂取することで行う美白はあまり効率が良いとは言えません。
効率の良さで言えば、美白点滴を超えるものはないかもしれません。

 

注目が高まる「プラセンタ」

馬、豚など哺乳類の胎盤から採取される美容成分であるプラセンタ。
その中には、ビタミン、アミノ酸、ミネラルといった栄養素が豊富に含まれています。

市販されている化粧品に使用されるのは、馬や豚のプラセンタですが、医療機関ではヒト由来のプラセンタを使用することが認められています。
これは厚生労働省から認可されたものですので安全性も高く、ヒト由来のプラセンタは副作用が起こりにくいという特徴もあります。

プラセンタの効果としては、シミ、くすみの予防、乱れたターンオーバーを正常にする、シミの原因となるメラニン色素の抑制が期待できます。
ただし、プラセンタを使った点滴を受けた後は献血ができなくなりますので注意しましょう。

 

肌荒れに効く「ビタミンB群」

肌荒れで悩んでいるのであれば、ビタミンB2、B6といった成分を美白点滴に使用してもらいましょう。
肌荒れ改善効果が見込めます。
さらにビタミンB12には肌の細胞の成長促進効果があると言われていますので、こちらもおすすめです。

 

高い抗酸化作用を持つ「アルファリポ酸」

アルファリポ酸には、ビタミンCの400倍とも言われる抗酸化作用が含まれています。
それ以外にも、肌の老化を進める活性酸素の抑制、肌の代謝向上、疲労回復といった効果があります。

 
 

美白点滴の気になるポイント

美白点滴を受けるタイミングは?

点滴を行うタイミングは人それぞれですが、美白点滴の効果を途切れさせたくないという方の中には、週に1回美白点滴を受けているという方もおられます。
しかし、ニキビができてしまった、日焼けをした、疲れが取れないという、肌の調子が気になる場合にだけ美白点滴を受けるようにしているという方も大勢おられます。

 

どんな流れで美白点滴をするの?

まずカウンセリングを受け、どんな目的で行うのか、体調は良いかという点を確認します。
その後、あなたに合わせた美白点滴の内容とそれにかかる費用の説明を受けたら、美白点滴を受けます。
点滴はだいたい20分程度で終わります。

 

美白点滴って痛いの?

美白点滴は普通の点滴と同じくように行われますので、針を刺されます。
痛みに弱い方でなければ問題なく美白点滴を受けることができるでしょう。
万が一、美白点滴を受けている間に体調が悪くなったらすぐにその旨を報告してください。

 
 

美白点滴は良いことだらけ?

美白点滴のデメリットとは

美白点滴には、高い即効性、顔意外の場所にも美白効果が現れるといった魅力的なポイントがあることが分かりましたが、デメリットと言えるポイントもいくつかあります。
それらについてもしっかり覚えておきましょう。

 

効果は次第に薄れていく

美白点滴は1度受けたらそれで終わり、ではありません。
点滴で取り入れた成分の効果は時間とともに消えていきます。

 

美白点滴にはお金がかかる

美白点滴は医療行為ですが、保険が適用されませんので、1回3,000円程度必要になります。
クリニックによっては1回1万円以上かかることもありますので、頻繁に美白点滴を受けるのはあまり現実的ではないかもしれません。

 

献血できなくなることもある

プラセンタの項目でも説明したのですが、プラセンタを使用した美白点滴を受けた場合は献血できなくなります。
実はヒト由来のプラセンタを点滴した方の血液を他の人に輸血すると、そこから神経病の一種である「vCJD」に感染するという危険性が指摘されているのです。
現在までに症例は報告されていませんが、可能性が否定できないということで献血を拒否されるそうです。

 

副作用が起きる可能性もある

美白点滴を行うことで命にかかわるような副作用は起こらないとされていますが、プラセンタを使った美白点滴を受けた際に発熱、悪寒、発疹といった症状が発生する場合があります。
施術中に違和感を覚えたらすぐに医師に伝えましょう。

 

美白点滴できないこともある

妊娠中、授乳中は美白点滴を受けることができません。
心臓病、膠原病などの疾患がある方、透析を受けている方も美白点滴を受けられません。
現在なにかしらの病気にかかっている、治療を受けているという方は、美白点滴を受けても良いかどうか主治医に相談してください。

 
 

美白点滴を試してみる価値はありそう

血管に直接美白成分を取り入れることで、高い効果と即効性が期待できる美白点滴は、これから人気が高まっていきそうですね。
美白効果だけでなく、疲労回復、肌荒れケアにも効果がありますので、自分の肌悩みを解決したいという方は一度美白点滴を受けられるクリニックを受診して、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。

 
 

-シミ 美白 の基礎知識
-, ,

Copyright© シミ くすみ 美白 化粧品 サプリ の情報 口コミ ランキング , 2018 All Rights Reserved.